ムチムチの地(無知無知の知)

人生について一度立ち止まって、考えられる場所にしていきたい。

インドネシア滞在の備忘録 バリ島のプダワ村で学んだこと

 

f:id:mutya8822:20190323194441j:image

 

3月10日から10日間ほど、インドネシアのバリ島に行ってきました!

 

<※重要※>(この記事は目次とハイライトのみです)

記事移行しました!!

今後旅系記事はこちらにUPしていきます!↓↓↓

countryboard.org

 

人生二度目の海外旅行。

 

今回は一人旅ではなく、15人くらいのメンバーで、バリにあるプダワ村という伝統の残った村に滞在させていただくという超貴重な経験をさせてもらいました。

 

本当にすべてに感謝。

 

人生最高の経験といっても過言ではないですね。思い出したら泣けてくる。

 

そんなバリで感じたことを備忘録として、写真と共に綴ろうと思います。

 

よろしくです!

 

 

自然という美

時間とお金と心

伝統と発展

最後に

このバリ島での生活は僕にとって本当にかけがえのないものだった。

 

かつて憧れていた幸せが詰まっていた。

 

豊かな自然とそれを眺めるゆったりとした時間。笑いあって食って飲んで。伝統や文化に触れる。新しい出会い。深い話。最高の仲間。人の優しさ、暖かさ。深い学び。

 

あらゆるものが揃っていて、それを思い出すと涙が出てくる。

 

でも、過ごしている当時はそこまで感慨に浸れなかった。振り返れば幸せが満ちていた。

 

だからいつも気づいていたい。目の前の幸せに。

 

目の前のありのままの現実には、解釈しだいで幸せや感謝、愛に満ち溢れている。

それは逆に解釈しだいでは疑い、悪、絶望に満ちている。

 

どちらか決めるのは俺次第だから、俺はありのままに感謝し、それを楽しもうと思う。

 

なるべくね。

 

<※重要※>

記事移行しました!!

今後旅系記事はこちらにUPしていきます!↓↓↓

countryboard.org