ムチムチの地(無知無知の知)

人生について一度立ち止まって、考えられる場所にしていきたい。

日本人として生きよう

 

昭和元禄落語心中メッチャいい。涙がやむにやまれぬ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

結構マジでおすすめのアニメです(笑)

 

それはさておき、

この2週間ほど、日本の思想や偉人の考え方に関する書物を読み漁っております。

 

なぜかと言いますと、

僕が日本人だからです(大真面目)

 

2020年の東京オリンピックなどなくともグローバル化と言われて久しい昨今。

 

自分の国の文化や歴史を語れずして信頼してもらえるでしょうか?

 

 

とか偉そうに言っちゃってる僕ですが

「歴史?文化?ggrks。」

と思っていた時期が僕にもありました(なんと浅はかで傲慢だったことか)。

 

 

しかしよくよく考えてみれば、外国人からしてみると

「せっかく来たんだから文化に直接触れたい。」

と思ってわざわざ来てると思います。

 

それで歴史的建造物とか伝統文化を体感しにくるわけです。

 

 

とは言うものの、

歴史や文化そのものは過去のものもあるわけで、

歴史や文化を踏まえて、

今の日本人が何を考えているのか

も知りたいんじゃないかと思うわけです。

 

 

そこで語れなければ幻滅されるでしょう。

「why!? ジャパニーズピーポー!」

と叫ばれるかも。(もう叫ばれてるか笑)

 

 

選挙の投票率の低さとか、伝統文化の衰退を見てもそうですが、

これからの日本について、文化について、

真剣に考えている日本人は減っている気がします。

 

なぜや、と考えるに、

 

それは日本人の遺伝子が薄れてきているからかなーと思ってます。

 

と言っても生物学的な遺伝子(DNA)じゃなくて、ミームのほうです。

 

ミームmeme)とは、ヒトの脳内で進化する情報であり、人類の文化を形成する[1]。例えば習慣や技能、物語といった人々の間でコピーされる様々な情報であり、それらを指す科学用語である[2]

 

利己的な遺伝子 40周年記念版

利己的な遺伝子 40周年記念版

 

 

日本人のミームが戦後の教育によって、西洋のミームに画一化されている気がしてなりません。

 

実際に最近自分で学んでいて思うのは、学校で習う歴史はただの事象の羅列。

考え方とかは全然触れず、言葉を暗記して点数を競うだけです。

 

でも改めて考え方や生き方を学ぶと、

「日本人かっけえええ!」

 

って思う部分もたくさんあります。

 

 

前までは、「外人かっけえええ!ああなりたい!」

なんて思っていましたが、なれないことに最近気づきました(笑)

 

なので、

日本人として、自分の文化に誇りをもって生きたい。

と思っています!

 

 

そのためにもまだまだ精進したいと思っている次第。

 

例のごとく、読んで良かった本をシェアしておきます!

ブログ最後まで読んでいただき、有難いです。

 

 

武士道 (PHP文庫)

武士道 (PHP文庫)

 

 

 

五輪書 (講談社学術文庫)

五輪書 (講談社学術文庫)

 

 

 

論語より陽明学 (PHP文庫)

論語より陽明学 (PHP文庫)

 

 

 

代表的日本人 (岩波文庫)

代表的日本人 (岩波文庫)

 

 

 

[現代語抄訳]言志四録

[現代語抄訳]言志四録

 

 

 

[新訳]留魂録

[新訳]留魂録

 

 

 

大学・中庸 (岩波文庫)

大学・中庸 (岩波文庫)

 

 

 

[新訳]孟子

[新訳]孟子

 

 

 

現代語訳 論語 (ちくま新書)

現代語訳 論語 (ちくま新書)