ムチムチの地(無知無知の知)

人生について一度立ち止まって、考えられる場所にしていきたい。

ポジティブな人ってほんとに凄いって話。ポジティブ心理学のセミナー行ってみた。

 

今日の18時から2時間ほど、

GIVENESS INTERNATIONAL さんが主催の、

ポジティブ心理学セミナーに行ってきましたー。

 

まずポジティブ心理学とは、

ポジティブ心理学(ポジティブしんりがく、英語: positive psychology)とは個人や社会を繁栄させるような強みや長所を研究する、近年注目されている心理学の一分野である。ただ精神疾患を治すことよりも、通常の人生をより充実したものにするための研究がなされている。即ち、ポジティブ心理学は、デベロップメント・カウンセリングの一分野である。

現代のポジティブ心理学は、1998年にマーティン・セリグマン教授が、アメリカ心理学会の会長に選ばれた際に、今後取り組む課題としてポジティブ心理学の創設を選んだことによって開始された。マーチン・セリグマン教授は、「ポジティブ心理学の父」と呼ばれている。

 

今度7月の27日、28日にはなんと

セリグマンさんが来日するようで、今日は、

その記念みたいな感じで開催してる

無料のセミナーに参加してきました。

 

www.ted.com

本物に会えるとは感動ですね!めっちゃ参加したい!

しかしながら、チケットは15万円。学生の僕には手が出せませんねー無念。

なんてったって預金残高に10万もないし。

本買いすぎました💦

 

まあぼくはセリグマンさんの本で我慢します。

 

 

ポジティブ心理学の挑戦 “幸福

ポジティブ心理学の挑戦 “幸福"から“持続的幸福"へ

 
世界でひとつだけの幸せ―ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生

世界でひとつだけの幸せ―ポジティブ心理学が教えてくれる満ち足りた人生

 
オプティミストはなぜ成功するか [新装版] (フェニックスシリーズ)

オプティミストはなぜ成功するか [新装版] (フェニックスシリーズ)

 

 

さて本題に入りますと、今日のセミナーの感想を書こうかと。

 

セミナーでお話してくださった方はなかなか豪華なメンツ。

詳細はこちらをどうぞ

Positive Psychology DIALOG!

まだ開催日はあるようなので興味があれば是非!

 

感じたことを言いますと、

ポジティブな人ってここまでポジティブなんや。はぇー。

って感じです(笑)

 

「できないんじゃないか。とかもし失敗したら。とか

考えたことないんですよね。未来のことなんて今考えるだけ

時間とかエネルギーの無駄遣いだと思うんです。」

だったり

 

「人生には4つの要素しかないと思うんです。

好き、嫌い、やる、やらない。

できるとかできないとかは関係ないんです。」

とか

 

かっこいいすねー。

 

そういってる方たちですが、過去には、死と向き合うような壮絶な経験を

してらっしゃってる方がめっちゃ多い。

それでも、そこから人生の意義とか目的を見つけてるんですよねー。

 

やっぱり

自分が本当にしたいことは何なのか

を見つけるのって、死に向き合ったときが多いんでしょうね。

 

孫正義さんのセミナーでも聞きましたが、

あの人も重い病気で、余命まで宣告されたときに、

 

「僕は何のために生きたいんだろう。家族の笑顔のため、

いや、そしたら会社の社員も家族だし、その家族も笑顔にしたい。

でもその取引先とか関わる人も笑顔にしたい・・・

顔も見たこともないような子の笑顔のために生きたい。

 

そんな風にしてあのソフトバンク

自らを復活させたんですよね。すごいわ

 

 

 

てなわけで、

今日知れたのは、ポジティブ心理学の考え方って、

全部をポジティブに考えなくちゃいけない。

って考え方ではなくて、

ありのままの出来事や感情を受け入れて、

その解釈をポジティブにしていく。ってことなんですね。

 

 

事実は一つだが解釈は無数である。

 

オープンに自分のあるがままを受け入れて、

自分のwantにYESと言い続け、

それを前向きに解釈していくこと。

 

そんなことを意識して生活しようと思います。

いやー勉強になりました。

 

皆さんもよかったら参加してみてください!

きっとポジティブになることの凄さがわかります。

 

そしてセリグマンさんのワークショップ参加してみるのもいいかも。

行ったら感想教えてくださいー(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。