ムチムチの地(無知無知の知)

人生について一度立ち止まって、考えられる場所にしていきたい。

慢心は本当に最大の敵やなって改めて感じた話

「運命をはねつけ、死を嘲り、野望のみをいだき、

知恵も恩恵も恐怖も忘れてしまう。

お前達も知っているように、慢心は人間の最大の敵だ。」

シェイクスピアマクベス』)

f:id:mutya8822:20180508221010p:plain

 

ゴールデンウイークも終わり、また学校やら仕事やら、はたまた就活やらで

いろいろ憂鬱だったりするかと思います。

僕も憂鬱な気分ですねー。五月病にはならんけども

 

さて、シェイクスピアの名言ですが、さすが!ってかんじですね

 

僕のブログの名前は無知無知の知なんですけど、やっぱり人間って

どうしても知った気になっちゃうことが多いですよねー

 

その慢心のせいで第一志望は死亡しました。(シャレにならんぜ)

 

というのも、、、

面接の回数もそこそこ増えてきましたし、自己分析も深まってきて

「面接バシバシいけるんじゃね!?もうあんま準備せんで本読も」

って感じで完全に舐めてました。慢心が生まれてました。

 

その結果、分かってたつもりの企業の分析も言語化できてないし、

そのせいで志望動機もふわふわ。そしてGW明けのお祈りメール。

 

俺はなんてあほやったんや!!

 

後悔先に立たず。

本当に慢心は怖いです。

 

僕の好きな本で「ルーキースマート」って本があるんですけど、

その中にモンキートラップっていう比喩があります。

 

モンキートラップは、木の穴に、絶対つっかえちゃって取れないバナナを置きまして

それにサルは手を突っ込んだまま動けなくなるっていうものです。

 

つまりは、なにか成功(バナナに手が届く)しても、それにしがみついていると

動けなくなるってことですね。

モンキーなんだよォーッ!ジョジョーッ!

 

何が言いたかったのかというと、成功は基本的に捨てて、

自分の足りないもの、無知に目を向けることが大切やなって。

 

いつも気を付けてたつもりですが、いつの間にかおれはモンキーでした。

 

「厄介なのは何も知らないことではなく、

知らないのに知っていると思い込んでること。」

 

なんすよね。(この言葉はマークトウェインです笑)

 

無知であるっていうある種の飢えがないと人間は成長できません!

 

皆さんも慢心はせずに、学びに飢えて、成長し続けましょう!

 

僕も第一志望は落ちましたが、この失敗のおかげで慢心に気づけたので

ポジティブに考えたいと思います涙

 

読んでくださった方ありがとうございました!

 

 

 慢心した話パート2

mutimutinoti.hatenablog.com

 

 

マクベス (新潮文庫)

マクベス (新潮文庫)

 

 

 

ルーキー・スマート

ルーキー・スマート

  • 作者: リズ・ワイズマン,Liz Wiseman,池村千秋
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る